EEU・CIS

​認証・許認可サポート

現在CIS諸国の中では地域統合的なプロセスが加速し、ロシア、ベラルーシ、

カザフスタン、アルメニア、キルギスの5カ国が自由貿易ゾーンを作り、ユーラシア経済連合(Eurasian Economic Union、以下EAEUという)という新しい連盟ができました。

メンバー国の間の自由な貿易の条件ができただけでなく、流通される製品においてそれまでにあったこの5カ国のそれぞれの国内の認証制度がユーラシア経済連合の認証制度に移り変えられるようになり、現在統合プロセスが進行中です。このような動きが特に輸入製品への大きな影響を及ぼしており、それまで5カ国の一国で輸入製品が認証されても、今後ユーラシア経済連合の5カ国で流通できるようになるために、新たにユーラシア経済同盟の認証手続きを経ないといけなくなっております。

ユーラシア経済連合の認証制度に適合される製品が無事に認証を得られたら、ユーラシア経済連合の特別なマーク(EAC認証マーク *EACとはロシア語のEAEUの頭文字)を得ると同時に、5カ国の認証制度データベースにも登録されます。輸入製品はかならずこのEAC認証マークがないと、ユーラシア経済同盟国の市場にて流通できません。

この経済連合全域で適用される安全要求事項およびEAEUの技術規則(TR*Technical Regulations)には、35件の技術規則があります。この技術規則は、市民の安全と健康、資産の保全、環境保護、および動植物の保護を実現することを目的として制定されています。これら規則の要求事項を満たす製品のみが、EAEUへの輸出を許可されます。ただし、対応する技術規則が存在しない製品グループに関しては、現行の国内規則(EAEUの加盟国の技術規則や、国家規格適合証明書など)が適用されます。

 

EAEUにいまだに加盟していない他のCIS諸国(旧ソ連)は基本的にソ連崩壊後にできたそれぞれの国の制度がそのまま残り、各々の共和国の法に従って、輸入製品の適合制度と国家規格の適合性の認証手続きをクリアしなければなりません。

MIRAI-ERDANIはEAEU及びCIS諸国への市場アクセスのソリューションプロバイダーとして、各国当局と密接な協力体制を構築しています。EAEU及びCISへの製品輸出をご検討されている場合、ぜひMIRAI-ERDANIへお問い合わせください。

弊社はロシア・カザフスタン・ベラルーシ・アルメニア・キルギスが入るEAEU及びCISにおける認証サービスを承っております。

  • EAEU技術規則に基づく製品認証(EACマーク)

  • EAEU非加盟国であるCIS諸国の輸入手続きの代行

  • EAEU認証・国家規格・スタンダード等に関するコンサルティング

  • EAEU技術規則の日本語翻訳版販売

  • EAEUの通関手続き・関税・税制等に関するコンサルティング

  • テクニカルパスポート作成

 

上記のことを含めて、EAEUとCIS諸国への輸入手続きに関する業務委託を受けて、クライアント様のご要望に従い、クライアント様を代行し完全なアウトソーシングで現地にて成功裏に手続きを終わらせ、短期間で製品の輸入がスムーズにできるような輸入の許認可手続きをフールサポートします。

弊社はJETROの依頼で昨年11月から今年1月にかけて、EAC認証適合制度における規模な調査を行い(日本企業がEAEUへ製品を輸出する際に、どのようなライセンス・認証手続きがあるか、どうやってクリアできるかなどの調査)、JETROへ報告書を提出してあります。

Beibitshilik str. 18, office 321 Nur-Sultan Kazakhstan

〒227-0033 日本神奈川県横浜市青葉区鴨志田町812-8

Tel. 050-5806-7587

Fax. 03-6737-1957

E-mail: 

For translators: cv@mir-ai.com

 緊急連絡先: 070-2811-6913 (日本国内) +7-701-511-2719 (カザフスタン) 

© 2020 by MIRAI-ERDANI